Spi×Art 2021年のオーダー受付についてのお知らせ

2021年になって、はじめてのBLOGです。
今年もSpi×Artをよろしくお願いいたします。

さて。2021年のオーダーについてのお知らせをいたします。

新規オーダーの受付は、お届けはいつでもOKと言ってくださる方のみ、受付させていただきます。
理由につきましては、後ほどお伝えいたします。

これまではざっくりと「〇月中にお届け」としてきましたが、
現在スケジュールが読めない状況なので、お申込み→お届けに時間がかかることが予想されます。

そのため、お届けの目安をお伝えすることができません。
お届けの時期が「いつでもいいよ。待ちますよ。」といってくださる方に限り、新規のお申込みを受け付けます。

 

私の方からは、お申込み受付時にメールをお送りするのと、
お待たせしている期間も定期的に進行状況をご連絡いたします。

 

大変心苦しいお願いなのですが、よろしくお願いいたします。

 

オーダー受付中のメニューはこちらです。

 

お届けの目安を未定とさせていただく理由

 

ここから理由を書きます。

 

昨年秋に母の癌が転移していたことがわかり、入退院を繰り返して現在に至っております。

去年BLOGにも何度か書きました。
いろいろな方から温かいお声をいただき、みなさまに感謝しております。

 

20年以上前。『死んだ方がましだ』と思うほど辛い抗がん剤の療を乗り越えた母は、2度目の治療を拒否していました。

医学の進歩で新薬もたくさん出ているし、副作用に対処する薬も充実している。あの頃とは違うのだ、と医師が説明しても、母は頑なに治療を拒みました。

 

『苦しんでいる姿を、もう二度と家族に見せたくない』と涙する母に
私は何も言えず、「母のしたいようにしてください」と医師に告げるしかできませんでした。

 

 

母自身の命です。
治療して、辛く苦しい思いをさせても、長生きできる保証はないのです。
私が小学生だった頃、『娘を残して死ねない』と積極的に治療し乗り越え、それから20年以上元気で生きてくれた母に「もう一度、頑張ってよ」とは言えませんでした。

 

どう生きるか、どう死ぬか、決めるのは母自身だ。

そう自分に言い聞かせ、私は理解ある’できた娘’を演じました。

でも本音では、「お母さんに、まだ生きていてほしい」と言いたくてたまりませんでした。

 

母の変形してしまった背中を見たある日。

 

私の我慢の蓋が外れ、子供みたいに号泣しながら「お母さん、死んじゃいやだ~!!」とやっと本音を言うことができました。

意見が違っていてもいい。気持ちを言葉にすることで未来は変わる。

 

過去の私は、意見の異なる人に気持ちを伝えることができませんでした。
すり合わせていく中で、自分に合わせて相手が折れてくれたり、妥協しているのを感じると、無理させているようですごく居心地が悪かったんです。

…たぶん、私自身が頑固だから。

 

でも母に本音をズバっと言えてから、意見が違う二人でも、根底の想いは一緒なのかもと気づきました。

 

私は母に生きていてほしい。
母は家族に辛い思いをさせたくない。

それは、家族を愛しているからです。

 

それぞれの意見や考えは違いますが、行きつく先は『愛している』という一つの想いなのです。

 

 

そう考えると、これまで感じていた居心地の悪さが消えていきました。

私が投げたボールを、相手がどう受け止めるか、そしてどう投げ返すか。
それを私はずっと気にしていました。
後から、傷つけちゃったかな…もっと別の言い方があったんじゃないかな…と悩むこともしばしばで。

 

本当は、投げるだけでよかったのです。
私が投げた言葉が、相手にどんな波紋を投げかけるか分からないけれど。

 

‘投げた’という事実が、きっと未来をほんのちょっぴり変えてくれると信じています。

 

2021年のオーダーアートでお客さまにお約束すること

それから母は、抗がん剤治療も放射線治療も受けると決めました。
そう決めてから、元気だったころのように、ピアスや指輪を身に付けおしゃれを楽しむようになり、新しいバッグが欲しいと言うなど、前向きに未来について考えているように見えます。

 

私は母の2度目の闘病を、全力で支えると決めました。
1度目の闘病の時、まだ11歳だった私は母に何もできませんでしたが、今なら家族全員で母の病と闘えそうです。

治療の状況により、制作に時間を取れないこともあると思います。
私自身も絵を描くコンディションではない時もあると思いますので、
心苦しいお願いですが「お届けいつでもOKの方のみ、お申込みを受け付ける」という形をとらせていただく事にいたしました。

 

今年も受付をお休みする事も考えたのですが、やっぱり誰かを想い絵を描くことは
私にとってとても幸せな時間なので、今年も必要としてくださる方がいるのならば、
描かせていただきたいと思います。
描くことは、私を元気にしてくれることでもあるのです。

 

リーディングの内容も、絵のクオリティも絶対に下げません。
私自身が必ず納得のいく形で、みなさまのもとに発送するとお約束いたします。

 

こんな感じで、よろよろスタートの2021年ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
BLOGの更新情報は、facebook Spi×Artにてお流ししています。
「いいね!」を押すとタイムラインにお届けします。

masami

現在の制作受付状況-新規お申込みを年内休止しています

■天使アート
■セッション付未来サキドリアート
■未来サキドリアート(アートのみ)
■「星のティアラ」遠隔ホロスコープヒーリング×惑星アート
■ヒーリングセッション

お問合せはこちらからどうぞ
■イベント、モニター募集など「お知らせメール」はこちら
■フォローお待ちしています!
facebook Spi×Art
facebook 中川 昌美
インスタグラムアカウント

 

 

 

 

関連記事

  1. 天使オラクルカードにセラピー絵本…最近のお仕事情報

  2. 【6月ご予約受付中】2020年Spi×Artの‵眺めるだけのヒーリング…

  3. 【7月ご予約受付中】Spi×Artの‵眺めるだけのヒーリング’オーダー…

  4. 【ご予約受付中】Spi×Artの‵眺めるだけのヒーリング’オーダーアー…

  5. 【9月ご予約受付中】Spi×Artの‵眺めるだけのヒーリング’オーダー…

  6. 【7月ご予約受付中】Spi×Artの‵眺めるだけのヒーリング’オーダー…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。