『天使さんの優しさに涙が出ました。 いつも応援してくれていたのですね。』天使アートご感想

昨年末にお書きした<天使リーディングアート>
ご感想メールをいただきましたので、
制作事例とともにご紹介いたします。

兵庫県E様からのご感想です
ご本人さまの許可をいただき、掲載しています。



中川さま

この度はとても素敵な
天使リーディングアートをありがとうございました。
見た瞬間からお気に入りで
毎日眺めては幸せな気持ちに浸っています。
美人で優しいお顔の天使さん♥️
中川さまのお陰で
これから感謝の気持ちを伝えることが出来ます。
リーディングメッセージも手書きで心が温まりました。
自分の感情を癒す事など考えてもいなかったので、天使さんの優しさに涙が出ました。
いつも応援してくれていたのですね。



主人が旅立ってしまってから毎日が緊張状態で、何かに焦っていました。
でも今回のメッセージで
もっと自分に優しくなろうと思えるようになりました。
天職のイメージと魂の目的はとても腑に落ちました。
これから進むべき道は間違いじゃないんだと背中を押されたような気がします。
いつもそばで見守ってくれているんですね(^^)
絵をお願いして本当に良かったです。
宝物です。
本当にありがとうございました。


E様、素敵なご感想&掲載許可をありがとうございました。

悲しい事が起きた時。
頑張り屋の方ほど、なんとかしてそこから立ち上がろうと
前を向いて歩くことに意識が向かいます。

先へ先へと進む力は、もちろん時には活力をくれるのですが。
先を見すぎるあまり、自分の気持ちが置いてきぼりになってしまう…
そんなこともあるようです。

そんな時はまず、悲しいと思っている自分をしっかりと感じ、
自分自身に寄り添う事がなにより大切なことだと思うんです。

悲しみが感情として私たちに備わっているのは、
私たちが自分で自分を癒すため。

「私は悲しかったんだ」と感じることで
自分の中に渦巻いている喪失感、無力感、不安感、
やるせなさなどの、さまざまな言葉にならない想いが、
ゆっくりと癒されていきます。

向き合えないほど強い悲しみの時は、
長い時間をかけて、ご自分のタイミングで向き合う事も出来ます。
1年後、2年後と長い時を経て、繰り返し癒していくと
悲しみの中に、大きな気づきを得ることもあります。

生きていると、どうしてこんな事が起きてしまったんだろう?
と思うような出来事もありますね。

生きるって辛い事なんだなと、年齢を重ねれば重ねるほど
感じることもあるかもしれません。

でも、それでも今ここに私たちは生きています。

喜びも悲しみも、すべてを味わうために。

私たちが悲しみからもう一度立ち上がろうとする時、
天使がそっと手を差し伸べてくれている事を
思い出してくださいね。

本日もお読みいただきありがとうございました。
BLOGの更新情報は、facebook Spi×Artにてお流ししています。
「いいね!」を押すとタイムラインにお届けします。

masami

今回ご紹介した「天使リーディングアート」は<こちら>からお申込みください
あなたの天使を1枚のアートに描き出し、メッセージとともにお届けします!

現在の制作受付状況

■天使アート
■セッション付未来サキドリアート
■未来サキドリアート(アートのみ)
■「星のティアラ」遠隔ホロスコープヒーリング×惑星アート
■ヒーリングセッション
ただいま2019年2月~の制作ご予約を受付中です!

お問合せはこちらからどうぞ
■イベント、モニター募集など「お知らせメール」はこちら
■フォローお待ちしています!
facebook Spi×Art
facebook 中川 昌美
インスタグラムアカウント

関連記事

  1. 『胸が熱くなり、天使さんを思わず抱きしめてしまいました。』天使アートご…

  2. 天使アートご感想『 涙が出てきました。誰かに言ってほしかった言葉が、そ…

  3. 「オラクルカードのように自分の中で一つの情報が組みあがる」アート

  4. 『ほんとに喜ばれて、もう涙なみだでした!』天使リーディングアートお客様…

  5. 『私が数ヶ月前に会った人で「この人天使みたいだなあ」と思った人にそっく…

  6. 天使ア―ト「懸命に生きるという事は、懸命に死に向かうという事」

  7. 「いろいろうまく伝える事ができなかったのですが、昌美さんは私の想いをす…

  8. 「なんて可愛らしい天使ちゃんなのとほっこり」天使アートご感想

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。