お金の受け取り上手になったもん勝ち!お金の価値観を2020年版にアップデートしましょ

最近お金の話があちこちで聞こえてきて、やっぱり2020年なんだなーと思います。
「2020年はお金と価値観が大きく変わる年」と昨年からよく言われていました。

みなさんは今、お金に関する心配や不安はあるでしょうか?
コロナの影響で、今後の世界経済は破滅的なんて話もチラホラ聞こえてきますが、真実でしょうかね~?

今日は私が考える2020年版お金の考え方、についてお話ししたいと思います。

お金=労働の対価という日本人全員の思い込み

お金を増やしたい!と思う時。
あなたならどんな方法を思いつきますか?

宝くじを買って一攫千金…なんて考える人もいるかもしれませんが、きっと多くの方は「仕事を増やす」という方法を思いつくのではないでしょうか?

お勤めの方なら、残業して稼ぐ/昇進を目指す
自営業の方なら、新しい事業で売上を上げるなど。

もしくは、副業をして稼ぐなんていう手段もありますよね。

日本で生まれ、日本人として育った私たちには「お金を稼ぐ=労働の対価」という価値観が定着しています。
『働かざる者、食うべからず。』という言葉もあるくらいです。

でも、私は今日。
その価値観は、ぶっ壊してしまった方が2020年ふうなのではないか?と感じています。

つまり、なんの労力もなしに。
なんの苦労もなしに。
なんの犠牲も払うことなく。
お金、ただ受け取ってもいいんじゃない?

と思っています。

緊急事態宣言中に私のお金の価値観をひっくり返したもの

その新しい価値観を私に予感させたのは、緊急事態宣言中、Wワーク先の会社からの通達でした。
自宅待機が命じられ、仕事がなくなってしまった4月の半ば。
この先どうなるのだろう…と不安に思っていた私たちに上司からメールが届きました。

『当面の間休業し従業員は自宅待機となるが、全社員に給料の100%を支払う』
という内容でした。

‘働かざる者、食うべからず’と育った私にとって、何もしなくてもお金がもらえるという内容は
にわかには信じがたいものでした。

メールには続けて『無理に別の仕事をしないでください。また休業明けに元気で会いましょう。』
と書かれていました。

従業員たちにこの先もいてほしいから、お金を払う。
つまり、『あなたたち従業員は全員、会社にとって必要な人だ。』という会社からのラブレターのようなメールだったのです。

これほど自己肯定感の上がる体験ははじめて。
営業を再開したら、もっと会社に愛をもって勤めようと強く思いました。

数年前に流行った『存在給』という考え方

数年前、存在給という言葉がスピリチュアル業界で流行したのを、みなさんはご存じでしょうか?
存在給とは、心理カウンセラーの心屋仁乃助さんが提唱した「何もしなくても価値のある自分」という考え方です。

私たちは本来、何もしなくてもここにいるだけで十分価値のある存在で。
自分の価値を確かめるために、がむしゃらに働いたり、向いていない自分磨きをしたり、身体を酷使する必要はないんだよーという視点です。

私はヒーリングつながりの知人がFacebookでよく存在給の話をしていたので、なんとなく耳にしたことがある程度うの知識なのですが。
会社からのメールを読んだときに、これはリアル存在給だ!!と思いました。

これが2020年に私のお金の価値(=自分の価値でもありますね)が変わった一つ目の体験。

『働かざる者食うべからず。』の価値観から抜け出す練習だ!

次に私が2020年のお金の価値観を確信したのは、
定額給付金と持続化可能給付金の2つの給付金でした。

みなさんもきっと定額給付金、もらいましたよね?

私がこの給付金を受け取って思ったのは、
これは『働かざる者、食うべからず。』の価値観から、私たちを卒業させる練習だ
ということです。

なので、申請するかどうかを迷っている方がいたら、ぜひこれはお金を受け取る練習なんだと思って10万円を貰っていただきたいのです。

そもそも、『働かざる者食うべからず。』という考え方は、昔々私たちの祖先がとても貧しかった頃。
労働をしなければ、家族が飢え死にしてしまう。働かなければ、国が栄えない。
という危機感から植え付けられた古い古ーい価値観です。

その当時は、生き抜くためにとても重要だったものでしょう。

ですが今は2020年。こんなにも豊かになった私たちの国。
ロボットとAIが発達し、ゆくゆくは私たちの労働もなくなっていくだろう、なんて言われていますよね。

そんな時代の入り口に立っている私たちのために、価値観が自然と変わっていけるよう、レールが敷かれていると感じています。
きっと近いうちに、『働かざる者もどんどん食べてね!』の時代がくるような気がしています。

そうやって生きていける時代に、この先なっていくのだと思います。

お金のために働いてきた私たち。
もしもこの先、働くことを辞めたら、残された人生の膨大な時間をあなたは何に使いますか?

大切な家族や友人と、もっとゆっくり過ごしたい。
趣味に思いっきり打ち込みたい。
学生時代に研究していたテーマをもう一度学びたい。
…きっとみんなが好きなことを思いっきりできる時代。

それって、私たちみんなが望んでいた理想の未来、なのではないでしょうか?

セッションでお金の不安や将来の悩みをスッキリ片付けて、理想以上の未来を手にれましょう!
<セッション付き未来サキドリアート>ご予約受付中です

最後まで、読んでくださってありがとうございます。
みなさまと大切な方たちが健康で心おだやかな日々をすごされますように。

BLOGの更新情報は、facebook Spi×Artにてお流ししています。
「いいね!」を押すとタイムラインにお届けします。

masami

現在の制作受付状況

■天使アート
■セッション付未来サキドリアート
■未来サキドリアート(アートのみ)
■「星のティアラ」遠隔ホロスコープヒーリング×惑星アート
■ヒーリングセッション
ただいま2020年のご予約を毎月1名様限定で受付ています!

お問合せはこちらからどうぞ
■イベント、モニター募集など「お知らせメール」はこちら
■フォローお待ちしています!
facebook Spi×Art
facebook 中川 昌美
インスタグラムアカウント

関連記事

  1. 2020年は、お金をコツコツ真面目に管理してきた人が報われる年

  2. 将来への不安に喝を入れてくれた美大受験漫画「ブルーピリオド」

  3. 10万円の定額給付金どう使う?今こそお金を使う事への罪悪感、手放しまし…

  4. 「頑張ることを辞めてみた」コロナウィルスで見えてきた私の大切なもの

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。