10万円の定額給付金どう使う?今こそお金を使う事への罪悪感、手放しましょ!

政府から10万円の特別定額給付金が支給されましたね。
私の住んでいるさいたま市では、郵送の申請書はまだ届いていませんが
マイナンバーカードを使った申請を早めにしておいたおかげ(?)か5月末に振り込まれました。

(WEB申請のトラブルも結構目にするので、私は不備なく運よく早めに振り込まれたのもしれません)

 

 

さて、この給付金。
降って湧いた10万円。

みなさんは、どう使いますか?

 

‘人や地域’に還元する気持ちでお金を使う

 

ある研究所の調査によると、定額給付金の使い道1位は食費などの生活費。
2位は貯金の順で回答した方が多いそうです。

今は大丈夫でも将来的にどんな経済状況になるかわからないので、
手元に残しておきたい・有効に使いたいという方がきっと多いですよね。

私は幸いそこまでひっ迫した状況ではないので、
このお金の一部を‘自分が応援したい人や会社’に使うことに決めました。

 

 

私が学んだヒーリングメソッド「シータヒーリング」の生みの親・ヴァイアナ・スタイバルさんは、
セミナーで世界中の街を訪れるたびに、

『この街でどのお店にお金を使ったらいいか?』を直観的に決め、そのお店でたくさんお買い物をし、その地域を経済的に潤しているというエピソードを聞いたことがあります。

 

私はこれを聞いた当時、すごく素敵なお金の使い方だなと思って覚えていて。

普段はそんなに気前よくつかう事はできないですが、今回の定額給付金が入ってきたときに、ヴァイアナさんと同じように、今住んでいる地域のお店や会社にお金を回したいと思ったのです。

 

緊急事態宣言中に励ましてくれたお店や人にお金を回す

緊急事態宣言中、SNSを見るとアトリエの周りのお店は営業を縮小したり休業したり、どのお店も本当に大変そうでした。

私がたまにエステを受けに行っている化粧品屋さんの店長さんは、SNSで
『お客さまから使っているお化粧品のランクを下げたい』と言われることが増えてきた。
とおっしゃっていました。

『(言いにくいことを言ってくれて)それでもうちのお店を使いたいと思ってくださるのがありがたい』とも語っていらして、なんだかじーんときたんですよね。いいお店、いいお客様と、店員さんの関係に。

 

こういった素敵なお店が、これからさき10年後も20年後もずっとこの町にあるといいなと思って、
今月になってから、さっそく化粧品を買いに行ってきました。

 

 

他にも、近所のパン屋さんでは自宅でできるパンのレシピをSNSで公開していたり、
カフェはお店で使っている材料でパンケーキの粉を販売していたりして、
コロナ禍でも、本当に多くの方が今できる事を探し、惜しみないサービスを提供している姿を見て、
アトリエにこもりっきりだった私も励まされました。

 

どんな状況にあっても、工夫して乗り越えようとする人たちがいるから、
「この先も世界は絶対大丈夫!」と未来に希望がもてたのです。


ちょっと変かもしれませんけど、なぜか上から目線になって、人間という生き物のたくましさ・生命力みたいなものに感動したのです。

その方たちにいただいたものを返すような気持ちで、お金を使いたいと思っています。

 

ところで、お金を使う事への罪悪感ありませんか?

お金を使う事自体に罪悪感を持っている方って、まだまだ多いと感じています。
特に、生活必需品ではないものにお金を使うことに、なんだかんだと言い訳しちゃうことってありませんか?

 

 

私も実家暮らしだった頃、たくさん買い物してお店の袋をいくつもぶら下げて帰る時、家族に何か言われるわけじゃないのに自分から
『今日は2点買うと20%オフになる日だったんだよ!』なんて、たくさん買ったことの言い訳をしていました。

別に、『すごくほしかったから買った!素敵でしょ?』
って言ってもいいのに、なんでこんな風に自分の気持ちに正直にお金を使うことに、いい訳が必要だと感じるんだろう…。
と不思議に思ったことがありました。

 

つまり、自分の欲に従って行動する事に罪悪感があるんですよね。

さて、なんででしょうね?

 

欲は私たちを幸せな場所に導くコンパスである!

 

自分の‘こうしたい’という気持ちは、本来ならば自分を幸せにするためのコンパスのようなものです。

欲=悪いものと思い込んで、いつも自分の欲を抑えていたら…
きっとそのコンパス自体さびて動かなくなってしまっている事でしょう。残念ですね。

 

 

理由はないけれど…「ここに行きたい。」
そんな欲は時に、ここ10年で一番の感動の景色を自分に見せてくれるかもしれません。

使い道はないけれど…「これが欲しい。」
それを手にしたら、毎日が今の100倍楽しくなるかもしれません。

根拠はないけれど…「これをやった方がいい気がする」
それが5年後、あなたの人生を変えた第一歩だったと感じるかもしれません。

 

いいじゃないですか。理由なんかなくたって。
あなた自身が、求めているということ自体が大きな理由なのです。

 

こういった無意識のブレーキって、普段見ないようにしている事が多いので
この10万円の定額給付金は、その無意識のブレーキをあぶりだすいいツールかもしれません。

 

やっぱり、気づけないと人は変われないんです。
実体験を伴って、感情が動いて初めて「もうイヤだ!変わりたい!」と腹をくくるものです。

 

モヤッとするのは、あなたが変ろうとしているサイン。
この2020年は自分とお金のより良い関係を築いていきましょう!

 

 

モヤモヤはセッションで解決、’理想以上’のしあわせな未来を描きましょう!
<セッション付き未来サキドリアート>ご予約受付中です

 

最後まで、読んでくださってありがとうございます。
みなさまと大切な方たちが健康で心おだやかな日々をすごされますように。

BLOGの更新情報は、facebook Spi×Artにてお流ししています。
「いいね!」を押すとタイムラインにお届けします。

masami

現在の制作受付状況

■天使アート
■セッション付未来サキドリアート
■未来サキドリアート(アートのみ)
■「星のティアラ」遠隔ホロスコープヒーリング×惑星アート
■ヒーリングセッション
ただいま2020年のご予約を毎月1名様限定で受付ています!

お問合せはこちらからどうぞ
■イベント、モニター募集など「お知らせメール」はこちら
■フォローお待ちしています!
facebook Spi×Art
facebook 中川 昌美
インスタグラムアカウント

関連記事

  1. 2020年は、お金をコツコツ真面目に管理してきた人が報われる年

  2. 将来への不安に喝を入れてくれた美大受験漫画「ブルーピリオド」

  3. 「頑張ることを辞めてみた」コロナウィルスで見えてきた私の大切なもの

  4. お金の受け取り上手になったもん勝ち!お金の価値観を2020年版にアップ…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。