「亡くなった人といつでも繋がっている」と思い出させてくれた2020年のお盆

お盆が明けて、少しずつ秋の気配を感じる季節になってきましたね。
みなさまお元気でお過ごしですか?

まだまだ昼間は暑いですが、夕方アトリエの外を散歩すると、秋の虫の声が聞こえてきます。
人間界は暑い暑いと騒がしいですが、自然界にはちゃんと秋がきているんだなと嬉しくなります。

 

お盆の入りの日、ふと「あんこ」が食べたくなって、どら焼きを買いました。
普段洋菓子しか食べない私にしては珍しく、あんこがどーしても食べたい!という気分に。

きっと私が食べたいんじゃなくて、祖父母たちがあんこを食べたいのかも!と思って
アトリエのすみにどら焼きを供えました。

 


おいしかったな~和菓子に目覚めそうです。しかし550キロcalもあって愕然としました!

 

亡くなった人たちが普段どうしているか気になりませんか


昔、私の母が『「どうぞ」って出さないと、ご先祖様ってお供え物食べられないらしいよ。』
と言っていて(TVのスピリチュアル的な番組で言っていたらしい)


「いつでも一緒に食べていいのに~」と思った私は、仏壇の祖父母の写真に向かって『私が食べるものは、いつでも一緒に食べていいからね!』と宣言したものです。

 

生前の祖父母の性格を思い出すと、きちっとした人たちだったので、
確かに人に勧められるまで手をつけなそうだな…なんて思ってしまいました。

 

そして思い出したのが、中学生か高校生の頃。
私の夢に亡くなった祖父が出てきて、
『煮物にはちみつを入れると照りとコクが出ておいしいから、お母さんに言っといて…』と祖父が力説してくる夢で。

たぶん、亡くなってから初めて祖父がハッキリと話しかけてきた夢だったのですが。
「初めての夢でなんで煮物の話…ほかにもっとあるでしょ、私の将来の話とかさぁ…」と思いながら母に言うと。


『昨日の晩御飯の煮物にはちみつ入れようとしたんだけど、固まってたからお砂糖にしたのよ。おじいちゃんも食べたんだ!』
と驚いていました。

私が仏壇で宣言した通り、いつでも私と一緒にご飯を食べてるんだ!
と’あの世’のみなさんと自分が繋がっているように感じました。

 

仏壇への通達後、終了の宣言はしていないので、今も一緒に食べているのかな~。
最近制作が忙しくなると、テーブルが散らかっているので床で食べている時もあり、しつけに厳しかったみなさんはさぞかし激怒している事でしょう…すみません。

 

あと、私は結構タイ料理とか韓国料理とかが好きなので、大正生まれの方のお口に合うのでしょうか。

 

いろいろ考えちゃいますが。
生きていても亡くなっても、人はそんなに大きく変わらないんじゃないかと私は思います。
考えることも、性格も、することも。きっと。

人が亡くなるという事は悲しいことなのでしょうか


人が亡くなるということは、悲しいこととされていますが。
最近は本当にそうなのかな…と感じることがあります。

私たちの魂が決めてきた今生での学びや目標を達成し、次の生に向かう卒業セレモニーみたいなものなんじゃないかなって。

 

魂にしたら、ここに生まれてくる事って遠足みたいなもので。
肉体という縛りのあるテーマパーク(地球)に来て、体験するアトラクション(人生)を満喫して。
お疲れさまー!おかえりー!みたいな感じなんじゃないかなと思うのです。

 

だから、誰かが亡くなったときに『かわいそうに…もっと生きたかったでしょうに…』と涙するのも、なんかちょっと違うよなーと最近感じています。


ここに生きている事だけが、その人の魂にとっての幸せではないのかもしれません。
亡くなった先のあの世で、何か大事なお役目があったのかもしれないね、なんて思います。

 

もちろん、私自身は故人と会えなくなる悲しさや寂しさはあるのですが、どら焼きを食べながら、「死=悲しいこと」ではなくなってきている自分がいることに、しみじみとしてしまいました。

 

…歳とったんだな!

 

 

みなさんは、どんなお盆を過ごしましたか?
今年はお墓参りに行けなかったという方も、いらっしゃるでしょう。
故人を心の中で思い出せば、場所も時間も超えて想いは届きます。


肉体や距離という境界線を越えて、いつでも大切な人とつながっている、つながれる。
そんなことを感じた2020年のお盆でした。

 

天使リーディングアートがおうち時間におすすめです~!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
BLOGの更新情報は、facebook Spi×Artにてお流ししています。
「いいね!」を押すとタイムラインにお届けします。

masami

現在の制作受付状況

■天使アート
■セッション付未来サキドリアート
■未来サキドリアート(アートのみ)
■「星のティアラ」遠隔ホロスコープヒーリング×惑星アート
■ヒーリングセッション
ただいま2020年のご予約を毎月1名様限定で受付ています!

お問合せはこちらからどうぞ
■イベント、モニター募集など「お知らせメール」はこちら
■フォローお待ちしています!
facebook Spi×Art
facebook 中川 昌美
インスタグラムアカウント

 

関連記事

  1. 4月は雑誌の挿絵の仕事をさせていただいていました。

  2. はじめてSpi×Artをご訪問いただいた方へ

  3. ただいま5月制作受付中!オーダーいただけるSpi×Artのヒーリングア…

  4. インフルエンザに罹ったら…「でも私は休めない!」その想いを見直して

  5. 梅雨の時期だからこそ楽しめる「アジサイ、アロマ、そしてブルーとパープル…

  6. 感謝の日々「私と違うあなたでいてくれて、ありがとう。」

  7. cosme kitchen(コスメキッチン)で「スマッジバンドル」を見…

  8. Stay Homeは、時間もお金も心配せずに、ただただ好きなことができ…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。