4月のアトリエより「天使オラクルカード」制作風景をお届けします

ツキゾラノオト さまと制作中の天使オラクルカード。
今月も制作した原画を紹介していきます♪

全部で44枚あり、Wワークをしていたころは月に1~2枚ペースだったので
「これはいつ出来上がるのか…」とドキドキしていましたが、
緊急事態宣言により、私が一時的にシングルワークになったのでサクサクいい感じに進んでおります。

 

 

制作風景をSNSにアップすると、コメントなどで「発売が楽しみ」と言っていただけるのが
制作の励みになっております。いつも本当にありがとうございます♡

 

ちなみに、過去のオラクルカード制作風景はこちらです。こちらも併せてご覧ください^^

 

「わたしは許す」のカードが私に教えてくれた事

人物を描くとき、私はその人物の心情をある程度イメージしてから描き始めます。
天使や神々など’地球の人’でないときは、紙の上で手が動くままに表情を決めることが多いのですが。

このカードは主人公(少女)の気持ちが、なんとなく掴みきれないなーと思っていて、
何を許す気持ちでいるんだろう?と、描くのを後回しにしていたカードです。

 

わからないままに描いてみたら意外とすんなり描けてしまって。
「人物の心情を掴まないと描けない」と思い込んでいたのは自分だけだったのかもしれません。
軽やかに私のこだわりを流してくれた1枚です。

『わたしを許す』というこのカードには、
自分のこだわりを手放していくことや、頭で追求しないと気が済まない…みたいな、自分の癖も流れに乗せてゆだねてしまえ、という意味もあったのかもしれません。

絵の中の少女も天使もとてもすっきりした様子で、答えが出ないことは流した方が楽なことを、もう知っているような顔をしています。

 

ここの所緊急事態宣言の延長も聞こえてきて、先が見えない状況が続いていたので、
そんな私に天使が「流しちゃえー!流されちゃえー!」といたずらっぽく微笑みかけてくれたように感じます。
いずれはみんな、あるべき場所に流れ着くのですから。

 

 

今ちょうど、春バラのシーズンがはじまるところですが、絵では秋バラをイメージ。
私の実家はいつもゴールデンウイークにバラ園のようになるので、毎年この時期に帰るのが楽しみなのですが、
今年は帰れないので、ちょっと寂しいです。去年の記憶を頼りにバラの花を描きました。

 

「雨の日」は子供の頃の私が好きだったものをギュッと

子供の頃から、小さな生き物が大好きだった私。
梅雨時は学校帰りに大小のカタツムリを拾いまくり、母に見せて気持ち悪がられてしました。

あと、植木鉢をひっくり返したときにダンゴムシや謎の幼虫が、根の中にいっぱい潜んでいるのが大好きで
よく庭であちこちほじくって土の中の生き物探しをしていました。キモ楽しいみたいな。

そんな私のインナーチャイルドが詰まった1枚。

じつは雨の絵は学生時代からよく描いていたモチーフで、受験の時も雨と植物とカタツムリと子供を描いた記憶があります。

4月の半ば、自宅待機していて雨だと散歩にも行けない…とすねていた時間で描きました。
雨でも楽しそうな天使たち。植物や虫たち、動物たちは、雨の日を喜んでいるかもしれません。

 

「グラウディング」私は地球にいるよ、と伝える1枚

緊急事態宣言で地球が安全でなくなってしまったような感覚の中、
地球から還ってしまう魂もたくさんいて、ほんの一瞬ですが『私もみんなと一緒に還りたい』という気持ちがわいてきた瞬間がありました。

 

数年前、私にヒーリングを教えてくださった先生が還っていきました。
その時はなぜこの時なのか、なぜこんなにも若くして逝ってしまうのかとショックを受けましたが
きっと先生は地球ではない場所で、何かやることがあるのだと自分を納得させました。

では、私が今ここにいるのは何故だろう?私が地球でなすべきことは何だろう
などと考えながらこの絵を描きました。

 

 

きっと、何かをするために私は地球にいて、私にはまだその‘目的’が残っているのだろうと感じます。
私に今できる事はとてもささいなことばかりですが、地球をより良い場所にしていきたいです。

先に逝ってしまった先生に、そしてその他たくさんの魂に『私はここ(地球)にいるよー!見ててね!』と伝えるような気持ちでストレートに描けた1枚です。

 

「ゆっくりと進む」のカードはモネの池で

私は結構ゆったり過ごしながらも、自分の成長の実感は欲しいタイプで、
今のまったく動けない状況に「何も進んでない」とストレスを感じることもしばしばです。
そんな中、描いたカード。

 

背景はモネの池のイメージです。
フランス・イギリス・日本では岐阜と高知に模した池があるそう。

学生の頃、モネの睡蓮の絵は実物を観に行ったのですが、パリの渋滞に巻き込まれまくりで、数十分の滞在だったので記憶がさっぱりありません。
目の端を流れていく名画の数々が焼き付いています。

モネさんは、同じ題材の絵を微妙な時間帯の違いで何回も描いていたり、
目が見えなくなっても時間の掛かる大作を描いていたりして、時のマスターという印象があります。
制作のペースや性格はどのような方だったのでしょうね。
画家の絵より、人格に興味がある私です。

 

 

来月は緊急事態宣言次第でWワーク復活ですが、引き続き制作してゆきます。
またご紹介いたしますので、お楽しみに!

 

 

企画をしてくださったツキゾラノオトのいのうえあゆみ様は、メモリーオイルの販売もされており
WEBサイトがとっても素敵なので、ぜひのぞいてみてください♪
https://ao-lani.shop/

 

 

あ、あと私の方もオーダーアートの7月ご予約を受付中です。
天使リーディングアートがおうち時間におすすめです~!こちらもぜひ。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
BLOGの更新情報は、facebook Spi×Artにてお流ししています。
「いいね!」を押すとタイムラインにお届けします。

masami

 

 

現在の制作受付状況

■天使アート
■セッション付未来サキドリアート
■未来サキドリアート(アートのみ)
■「星のティアラ」遠隔ホロスコープヒーリング×惑星アート
■ヒーリングセッション
ただいま2020年のご予約を毎月1名様限定で受付ています!

お問合せはこちらからどうぞ
■イベント、モニター募集など「お知らせメール」はこちら
■フォローお待ちしています!
facebook Spi×Art
facebook 中川 昌美
インスタグラムアカウント

関連記事

  1. 2020年もよろしくお願いいたします。12月のアトリエ制作風景をお届け…

  2. 6月のアトリエより「天使オラクルカード」制作風景をお届けします

  3. 3月のアトリエより~天使の世界のオラクルカード制作風景

  4. 2月のアトリエより~天使オラクルカード制作風景

  5. オラクルカード制作風景-11月のアトリエより

  6. 7月のアトリエより「天使オラクルカード こころを込める」制作風景

  7. 天使オラクルカード制作中です!10月のアトリエより

  8. 私が描くちびっこ天使たちのモデル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。