縁結び’出会い’のその先はどうする?結んだご縁を育む「服織神社」

絵本の取材で訪れた愛知県。
日本モンキーセンターは犬山市にあるのですが、宿泊は交通の便が良い一宮にしました。
(というか犬山に宿が見つからなかった…)

一宮の駅から歩いて10分くらいのところに、「一宮」の名前の由来になっている
真清田神社があることに気づき、ちょっとした空き時間で訪ねてきました。

天火明命(あめのほあかりのみこと)が主なご祭神で、
太陽神=農業や仕事の神様だそうです。

私は自分の名前が’昌美’で、「日」という字が2つ入っているので
なんとなく太陽系の神様に勝手に親近感を持ってしまいます。

 

仕事運アップのお守りをゲットしました!来年も頑張れますように~
切りえ風で薄くかわいいお守りでした。名刺入れに入れています。

 

境内に、縁結びの神様、萬幡豊秋津師比賣命(よろずはたとよあきつしひめのみこと)
七夕まつりの織姫さまを祭っている「服織神社」もあります。

縁結びで人気のパワースポットだそうで、
これはいかなきゃ!と立ち寄りました。

 

 

赤い糸入りのお守りを購入して、1本を神社に結びます。
そしてもう1本は持ち帰ります。

 

縁結びの神社ってちょっとエンタメ要素がある所が多いので楽しいですよね。
出雲大社周辺も楽しかったなぁ…。また行きたいです。

 

 

縁結びの神社はたくさんありますが、この「服織神社」で私が感じたのは
縁を結んだ後…つまり出会った後に、どうやってそのご縁を育むか
で躓いている方に、とってもいい神社な感じがしました。

 

 

出会いがいっぱいあって、縁結びが順調そうに見えても、
会った人とその場限りになってしまったら…悲しいですよね。

 

親密で深い関係になるのを恐れるあまり、相手をつい突き放してしまったり(あるある~)
進展が遅いのに不安になって、自分から連絡先を消してしまったり(耳が痛い~)

 

そんな方に、出会いから丁寧に関係を育み、素晴らしい関係を織り上げていくような
タペストリーを織っている女性のイメージが浮かんできました。

 

(中島みゆきの’糸’がこの日の私の中のBGMでした)

 

よい作品って、作り上げるまでにどうしたって時間が掛かります。
相手のペースを待っているのってしんどいし、もしかしたら…って不安になることもあります。
でも時間をかけた分、どんなことがあっても揺るがない信頼関係を築くことができるはずです。

 

七夕伝説の織姫は年に一回、お天気次第で会えるかどうかという彼に一途ですよね…。すごいです。
私はそんなに会えないと続かなそうですが、
織姫の一途な愛をほんの少し爪の垢ほど、頂けたらいいなと思います。

 

縁結びの神社の中でも、ご縁を結んだその先にいきたい神社でした。

 

神社の入り口にあった「うば車」屋さんの看板のフォントが怖くて
つい写真に撮ってしまいました。妖怪っぽくて気になる。
現在は営業していないようです^^

 

本日もお読みいただきありがとうございました。
BLOGの更新情報は、facebook Spi×Artにてお流ししています。
「いいね!」を押すとタイムラインにお届けします。
masami

 

現在の制作受付状況

■天使アート
■セッション付未来サキドリアート
■未来サキドリアート(アートのみ)
■「星のティアラ」遠隔ホロスコープヒーリング×惑星アート
■ヒーリングセッション
ただいま2020年のご予約毎月1名様限定で受付中です!

お問合せはこちらからどうぞ
■イベント、モニター募集など「お知らせメール」はこちら
■フォローお待ちしています!
facebook Spi×Art
facebook 中川 昌美
インスタグラムアカウント

関連記事

  1. マーメイドがいそうなオーストラリアの海「ブランズウィック・ヘッズ」でア…

  2. 日常にスピリチュアルが根付いた不思議な街・マラムビンビーから日本に戻っ…

  3. 憧れのシャノンマーケットで「子供たちの幸せな未来」をテーマにアート展示…

  4. 自分の鎮守神社を知っていますか?調べて貰っていってきました!さいたま市…

  5. 長野の水輪で歩く瞑想と木々のエネルギーに優しく包まれる戸隠神社へ

  6. 7年前の私に会いに行く。Spi×Artのはじまりの場所・阿蘇。

  7. 「地下にたくさんのクリスタルが埋まっている?」と言われる土地で変わった…

  8. 犬山遊園でお寺巡り「出家したい!」と尼寺を探していた自分を思い出し遠い…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。