ヒーラーになる方法「ヒーラーはいっぱいいるから自分には無理」と思った時のヒント

こんばんは。
Spi×Artの中川昌美です。

最近、私が2011年から書いていた「アメブロ」で
通年人気の記事‘ヒーラーになる方法
フリーランス5年目(わぉ!自分でもびっくり)の私の視点から
もう一度、書き直してお伝えしています。

ちなみに、1回目のBLOGはこちら↓
ヒーラーになる方法「ヒーラー募集してます」っていう求人広告はどこにもない

5年目の今振り返って思うのは、
やっぱりヒーリングの仕事を始めて本当に良かった~!!という事です。

怖かったけど、おっかなびっくりこの道に足を踏み込んで
今すごく幸せです。

だからと言って、誰でもなれるとは絶対に言えませんし。
人の心を扱う仕事なので、簡単な仕事ではありません。
(真摯に自分自身と向き合う姿勢は不可欠だと思います)

そういったことも踏まえつつ、
ヒーリングの仕事に関心のある方に読んでいただけると嬉しいです。

先輩ヒーラーのBLOGをチェックして分かった事

前回のBLOGにも書きましたが、「ヒーラー募集」という求人広告が
この世にはないと知って、絶望した5年前の私…

すでに活躍しているヒーラーさんのBLOGを
恐る恐るチェックしてみる事にしました。

実はそれまで、自分以外のヒーラーさんを見て見ぬ振りをしていました。
自分との天と地ほどの違いを目の当りにしたら、
絶対に自分のやる気がなくなる…!!!
と自分の打たれ弱い性格を分かっていたからです・笑

でも、やりたい仕事の求人がないとなったら
先輩からヒントをもらうしかありません。

検索した私は予想通り、撃沈します。

検索結果のヒット数に息をのみました。
日本にはめちゃくちゃヒーラーがいっぱいいる・・・・!!!!

星の数ほどいるヒーラーの中に、生息するスキはあるのか!?

自分より早く、ヒーリングの仕事を始めている人が
こんなにも沢山いる。

その人たちは、きっと私よりもセッションを沢山しているだろうし。
ブログもたくさん書いている。

読者もいっぱいいて、プロフィール写真もプロに撮ってもらった
キラキラ写真(みんな美人~!!)
中にはブログの書籍化をしている人もいて。

何の経験もない、わたしみたいなひよっこが
どう考えても太刀打ちできない…

撃沈しました。

この時の私の脳内イメージは、売れっ子ヒーラーさんの
ところに通っているようなお客さんを
自分のところにひっぱり込むようなものでした。

ビジネス=競合他社との戦い!!
みたいなイメージしかなかったんです・笑

自分のヒーラーとしての立ち位置を見つけたヒント

撃沈してしばらくネットを封印していた私ですが、やっぱりヒーリングをしたいという気持ちはなくならず、
どうしたら、お客さんってくるんだろう?

を考え続けました。

私は普段から、自分の立場を変えて物事をみるクセがあって。
「もし私が○○さんだったら、こう感じる!」
と考えて空想する、ごっこ遊びが好きなんです。

そのクセで、

自分がヒーリングを受けに行った時って。
どんな気持ちだったかなぁ・・・
と思い出してみました。

結果から言うと。
これが、よかった!!

この考えが、私のヒーラーとしての生息地を見つけるヒントになりました。

私が見つけたヒントとは?
続きはまた来週お届けしますね!

更新情報を受け取りたい方は、facebookページへの「いいね!」
またはアメブロの読者登録がオススメです。
どちらも、BLOG更新情報を必ず流すようにしています!

今日もBLOGを読んでくださってありがとうございました。
明日もしあわせな一日をお過ごしください。

masami

現在の制作受付状況

■天使アート
■セッション付未来サキドリアート
■未来サキドリアート(アートのみ)
■「星のティアラ」遠隔ホロスコープヒーリング×惑星アート
■ヒーリングセッション
ただいま2018年4月からの制作ご予約を受付中です!

お問合せはこちらからどうぞ
■イベント、モニター募集など「お知らせメール」はこちら
■フォローお待ちしています!
facebook Spi×Art
facebook 中川 昌美
インスタグラムアカウント

関連記事

  1. facebookがつないでくれた、海外のマーケットで描きたい!という夢…

  2. Facebookしんどいな…と思ったので、お休みしてみて分かった5つの…

  3. 「オーストラリアで描きます」のきっかけは日本の美術業界に疑問を感じた2…

  4. 「海外ならバイロンベイ!」私がオーストラリアで描きたいと思った理由

  5. アトリエパワースポット化計画「天上への入り口!?」ミモザのフライングリ…

  6. 天使に聞いた「今よりもっと素晴らしい仕事をするヒント」

  7. オーストラリア滞在をただの観光で終わらせないためにやるべき事

  8. 「スピリチュアルテーマパーク!?」と言われているクリスタルキャッスルに…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。