facebookがつないでくれた、海外のマーケットで描きたい!という夢

こんばんは。
Spi×Artの中川 昌美です。
海外初開催!その場で描きますイベントinオーストラリア
(画像クリックでイベント詳細に飛びます)

このイベントに参加するきっかけになったエピソードを
最近BLOGに書いています。
1~2話目はこちらから読めますので、まだの方はどうぞ~

●第1話‘「オーストラリアで描きます」のきっかけは日本の美術業界に疑問を感じた2017年’
●第2話‘ 「海外ならバイロンベイ!」私がオーストラリアで描きたいと思った理由

観光ビザでマーケットに出ても大丈夫?という疑問が…

Wワークの人事異動があり
すぐにはオーストラリアに行かれない状況になりましたが

いつかはバイロンベイで…という想いで
現地のマーケットに出店する方法を
ネットで検索していた時。

一番気になったのは、
観光ビザでマーケットに出ていいの?
という疑問でした。

観光ビザですから、お金を稼いだら違法ですよね。
『オーストラリアでも、バイロンベイはゆるいから
大丈夫!!』なんてブログも目にしましたが。
やっぱり、ダメなものは駄目なんじゃ…。

自分が今後、絵描きとして長く活動していきたいので
(おばあゃんになるまで描きたいです!)
違法な事や、グレーなイメージがつくことは
避けたいと思いました。

マーケットに出るのが難しければ
まずは観光客として行って、どんなマーケットなのか見に行くだけでも
勉強になるかな、なんて思っていた時。

あるfacebookの投稿を見つけました。

‘マーケットに出る’きっかけをくれたのは、facebook

その投稿は、第1話でバイロンベイを紹介してくれたmicoさんのシェア。
オーストラリアのマーケットで開催する
3.11福島のイベントの参加者を募集しています

内容は、絵やヒーリングでもOKとの事!
すぐさま『参加します!』と連絡しました。

参加表明してすぐに、主催者のSayaさんが
日本に来ているのが分かり(しかも東京の方でした!)
連絡を取ってお会いすることができました。

他の主催者の方ともfacebook上でつながることができ
アートエキシビジョンといって、
絵を展示し、未来の地球や子供たちへの想いを
伝える企画に私も絵を出させていただくことになりました!
夢だった、オーストラリアのマーケットに
私も出られる…!!
しかも、絵の展示という一番よい形です。

参加するイベント「Heart Of Fukushima」とは…

ArtExbitionで私が参加する「Heart Of Fukushima」は
バイロンベイから車で1時間ほどいったところで毎月1回行われる
「シャノンマーケット」で開催されます。
↓私の名前もちゃんと載っています…!!

福島原発の事故を通して、地球規模のエネルギーのあり方、
未来の地球のあり方を問うイベントです。

今年は市民グループ「脱被ばく実現ネット」のボランティア・岡田俊子さんを
ゲストスピーカーにお招きし、福島県の方たちが今現在も直面している
放射能の問題について、継続的な支援の必要性をお伝えいただきます。

私は、滞在中に行う絵の販売での収入を
画材などの経費を除き、岡田さんがボランティアをされている
「脱被ばく実現ネット」を通して活動に寄付させていただきます。

2011年に起こった東日本大震災。
そして、それに続いて起きた原発事故。

あの体験は私自身の人生の方向も大きく変えた
出来事でした。

私はその当時も埼玉に住んでいましたが、それでも
「もしかしたら死ぬかもしれない…!」と人生で最も死を身近に感じた3.11。

きっと、私だけじゃなく
日本中の人たちの生き方に大きな影響を与えたのではないでしょうか?

私の3.11がどのような転機だったのか続きはまた、今週水曜日19時にお伝えしますね!
BLOGの更新情報は、Spi×Artの<facebookページ>でチェックできます。

マーケットとは別日程で、滞在先にて天使アートを描くイベントをします!
詳しくはfacebookページにてご覧ください。
シェア大歓迎❤
「あなたの天使をその場で描きます!In Mullumbimby」イベントページ

オーストラリア滞在中のマーケット出展&イベント開催予定
3月10日(土)Kohinur Market
3月11日(日)Channon Market「Heart for Fukushima」
3月13日(火)
活動家・岡田さんを囲むお茶会」天使アートを描かせていただきます

関連記事

  1. 「地下にたくさんのクリスタルが埋まっている?」と言われる土地で変わった…

  2. ヒーラーになる方法「ヒーラーはいっぱいいるから自分には無理」と思った時…

  3. 「海外ならバイロンベイ!」私がオーストラリアで描きたいと思った理由

  4. 私の人生は、私が創る!その覚悟で生きてみませんか?

  5. 最近のアトリエから「植物たちのチカラを感じながら制作しています」

  6. 「オーストラリアで描きます」のきっかけは日本の美術業界に疑問を感じた2…

  7. 「あなたの天使をその場で描きますinオーストラリア」開催します!

  8. 開催報告「あなたの天使をその場で描きますinオーストラリア」レポート

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。