私の生き方を変えた3.11

こんばんは。
Spi×Artの中川 昌美です。
3月11日にオーストラリアである「Heart Of Fukushima」というイベントに参加します。
3月9日には滞在先で’その場で描きます’イベントも開催しますよ~!
↓画像クリックでイベント詳細に飛びます

このイベントを開催するきっかけになったエピソードを最近BLOGに書いています。
1~3話目はこちらから読めますので、まだの方はどうぞ!

●第1話‘「オーストラリアで描きます」のきっかけは日本の美術業界に疑問を感じた2017年’
●第2話‘ 「海外ならバイロンベイ!」私がオーストラリアで描きたいと思った理由
●第3話‘facebookがつないでくれた、海外のマーケットに出たい!という夢’

私にとって3.11は、人生を180度方向転換してくれた特別な日

「オーストラリアのマーケットに出てみたい」という夢を
叶えてくれたイベント「Heart Of Fukushima」

イベントの内容を聞いてすぐに出たい!
と思えたのは、私にとっても2011年3月11日は、忘れられない日です。

あの日があったから、今の私がいる。
そう言い切れるような日なんです。

過去アメブロにも何度もこのエピソードを書いているので、
すでに読んでくださった方もいるかもしれませんが。
この機会にもう一度、書きたいと思います。

2011年の私は、美大を卒業し就職に失敗。
なんとか卒業真近に入社できた
アパレルの会社をわずか1年で退職して
今も務めている雑貨店で事務職をしていました。

せっかく芸術専攻のある高校を出て、
美大に入り卒業したのに、
私のキャリアはアートとはかけ離れたものでした。

‘いつかおばあちゃんになったら絵画教室でもやれればいい’
自分の夢を「いつかきっと」と先延ばしにしながら生きていました。

そんな2011年3月11日、東日本大震災は起きました。

私は会社のデスクの下で
「もし生き埋めになっても、なんとか連絡を取れるように」
と携帯電話を握りしめ、ガラスが割れる音を聞きながら
自分の生き方をものすごく後悔していました。

もしこのまま死んでしまったら、
私は自分の人生でやりたいと思っていたことを
1つもやらないまま終わってしまう…
もっと、絵を描きたかった。
好きなことを、したかった。
結婚して、母にもなってみたかった。
やりたいと思っていたことを、何一つできなかった。

この時まで私は、自分の人生は自分で決められないと思っていました。

就職できなかったから、
自分には絵の才能がないと思い込み

寝ることも食べることも忘れて描いていた幼い頃の自分や、
自分が好きな事にかける情熱をなかったことにしていました。

震災後も消えなかった‘このままじゃだめだ!’という強い想い

震災後は、ひっきりなしの余震と計画停電の混乱の中。
TVでは連日ショッキングな映像が流され
しばらくは夜も眠れないほどの不安の中過ごしていましたが
私たちの生活は徐々に日常に戻っていきました。

あの揺れの中で感じた強い想いを、どう行動に移したらいいのか?
生活が日常に戻っても‘このままじゃだめだ
という気持ちはずっと消えませんでした。

自分を変える方法を探して、あれこれと手を出すうちに
私はヒーリングに出会い
「自分の人生を作っているのは自分だ!!」
と、生き方に対する考えが変わりました。

やりたいことを、自分にさせることができるのも自分で。
今いる環境を変えることができるのも、自分。

誰かに決められた人生を生きるのではなく。
生き方は、自分で創っていけるんだ!
と気づいたとき、
私はもう一度、絵を描き始めました。

私にとっての、3.11は
私の人生を変えた特別な日です。

あの日があったから、
今の絵を描いている自分がいます。

‘分からない’立場だからこそ、お伝えできることがあるかもしれません

今回のオーストラリアでの「Heart Of FUKUSHIMA」は、
3.11が私にとっても特別な日だったという理由から
「ぜひ出展させていただきたい!」
と思ったイベントです。

震災からこの日で7年経ちますね。かつてない規模の巨大地震と津波が引き起こした、福島の原発事故。

時間がたつにつれ、放射能の問題や福島の現状のニュースは
徐々に薄れてしまっているように感じます。

イベントのゲストスピーカーの岡田俊子さんは、
今現在も続く福島の子供たちへの深刻な被害についての活動をされています。

私は、今回のイベントまで放射能の問題も、原発の問題も
怖いし難しいからよく分からない…
と過ごしてきてしまった一人です。

震災後、私の生活は日常に戻りましたが
福島の方たちの中には、今も問題に直面している方たちがいます。
そういった方たちに、私はこれまで目を向けてきませんでした。

私みたいな‘分からない’立場の人間だからこそ
この機会に学んだことを、同じようなみなさんにも
お伝えできることがあるのでは?と思っています。
ヒーラーとしても、地球に今起きている問題に対して
何かできる事を見つけたいとも思っています!

イベントへの出店が決まり。
オーストラリア行きも決まり。

『福島のイベントでちょこっと絵を展示をさせてもらえれば満足!』
と思っていた私に、micoさんからメッセージが届きます。

このメッセージでやっと
『その場で描きます』の開催に向けて動き出しますよ~!!

続きはまた、今週金曜日19時にお伝えしますね!
わー!もう来週出発です…。ドキドキします。
BLOGの更新情報は、Spi×Artの<facebookページ>でチェックできます。

マーケットとは別日程で、滞在先にて天使アートを描くイベントをします!
詳しくはfacebookページにてご覧ください。
シェア大歓迎❤
「あなたの天使をその場で描きます!In Mullumbimby」イベントページ

オーストラリア滞在中のマーケット出展&イベント開催予定
3月10日(土)Kohinur Market
3月11日(日)Channon Market「Heart for Fukushima」
3月13日(火)
活動家・岡田さんを囲むお茶会」天使アートを描かせていただきます

関連記事

  1. 台風の山梨へ!今後のSpi×Artと私について考える時間。

  2. 憧れのシャノンマーケットで「子供たちの幸せな未来」をテーマにアート展示…

  3. 猛暑は直観力も決断力も鈍らせる!熱中症で頭が回らない時の対処法

  4. ヒーラーになる方法「ヒーラー募集してます」っていう求人広告はどこにもな…

  5. facebookがつないでくれた、海外のマーケットで描きたい!という夢…

  6. 好きな事の見つけ方②「日々の生活と好きなものとのバランス」考えています…

  7. 7年前の私に会いに行く。Spi×Artのはじまりの場所・阿蘇。

  8. 「あなたの天使をその場で描きますinオーストラリア」開催します!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。