アフターコロナは私をごきげんにするパターン・私を不機嫌にするパターン、どっちも知っておけば最強

Wワークをしているショップが営業を再開し、約1か月半ぶりに出勤しました。
4月・5月とほぼアトリエで一人きりだったので、久しぶりに‘人といるうれしさ’を味わい、同時に‘人といる煩わしさ’も味わっています。

長いこと人恋しかったので、出勤したら「会いたかったよ~!」と、イタリア人みたいにハグしちゃうかなーなんて思っていたんですが、全然そうでもなく…笑
1か月半前の続きの日常がやってきて、淡々と仕事をこなしている自分に驚いています。

あ、でも、やっぱり働くのは楽しいです!

Stay Home中は、人からもらうストレスがゼロの日々

Stay Homeの間、とにかく一人きりで過ごしていたので、
楽しくなるもつまらなくなるも、落ち込むも元気になるのも、全部自分次第でした。

自分の機嫌を自分でとる技術みたいなものを、身に付けた気がしています。
これは、アフターコロナになったとしても使える技です!
他人や環境からの影響に左右されず、「自分は自分」と強くあれる人は、変化の時代にも楽々と対応できますよね。

私は人からの影響を受けやすい性格なので、良くも悪くも周りの人に気分を左右されてきました。
職場にイライラしている人がいれば、一緒にイライラしちゃいますし。
隣で泣いている人がいれば、悲しくなってしまいます。
(場合によってはバランスをとるために、泣いている人の前で楽しそうにしてしまう事もあり。
真逆の感情を無意識に演じてしまうこともあります。)

人からもらってしまう感情が私のストレスになって、人といるだけでドッと疲れる…
なんてこともしばしばだったのですが、Stay Home中は自分しかいなかったので、
心がずっと安定していて「めちゃくちゃ楽だ!!」と感じました。

自分の機嫌は自分で取る「私をご機嫌にすることリスト」

たまにSNSを通じて、人の不安や将来への悲観が伝染して、一緒に落ち込んだりもしましたが、基本ずっと元気。
一時的な寂しさもありましたが、もともと一人が向いている性格なのかもしれません。

1か月たつ頃には、「これさえやっていれば、私はご機嫌」という行動パターンが見えてきて
その行動パターンを1日に2~3個やるようにして自分の機嫌を取っていました。

これは、以前キャリアカウンセラーの方から、
「ストレスを感じたら自分ですぐに対処できておすすめ」と教えていただいた方法でもあります。

手帳やすぐ見られるところに書き出しておくことがポイントで、
実際ストレスが溜まってしまうと、何もできないくらい落ちてしまうこともあるので、
(そうなってから何をするか考えはじめると手遅れ)前もって書き出すというのが大事です!

ちなみに、私の場合は…

・絵を描く
・とにかく手を動かす
・料理をする
・ケーキを食べる
・アロマをたく
・メイクをする
・アクセサリーをつける
・部屋に花を飾る
・観葉植物の手入れをする
・部屋を片付ける
・水回りの掃除する
・床を拭く
・布団を干す、シーツを変える
・ボディケアをする
・ネットショッピング
・寝る前にヨガ

こんなことが私のご機嫌のもとでした。簡単にできる事ばかりです。
探せばもっとたくさんあるので、これからもリストは増やせそうです。

アラフォーにして、自分との付き合い方がやっとわかってきました。

私を不機嫌にする事リストで、自分の落ち込みパターンに気づく

一方で、長らく人と一緒にいなかったので、仕事が始まってから自分がどんな時に不機嫌になるか?のパターンにも気づきました。これも知っていると便利ですよ。
「あぁいつものパターンで不機嫌になってきたなー」と、自分を冷静に観察できます。

私の場合は…
1.人がやったこと・言った事で不快感を感じる

2.相手にイライラしたことに自己嫌悪する

3.自分を責めるループに入る

4.誰とも関わりたくない…
(以降1~4の繰り返し)

というパターンが本当に多いです。

この自分にとってのパターンを覚えていれば、1が起きても2の段階で「いつものパターンきた!」と気づくことができます。
3や4に移行する前に、「うーん、まぁいっか。人間だもの。」と流すことができるので、深刻になる前に自分の心を守ることができます。

余談ですが、人間関係のモヤモヤには「ま、いっか。人間だもの」というワードが効きますよ!
あなたも私も、人間だもの。というニュアンスです^^お試しあれ。

人は意外と自分を落ち込ませるのが好きな生き物です。
自分を落とす材料を無意識に探して、自分を責めることが趣味のようになっているドMさんもいます。

それはただの癖なので、こうやっていつもの流れを止める工夫をしましょう!

会社に戻ると、自分とは違う考えの人たちと接することになり、「いつもの」ストレスに再びご対面するのですが、パターンにさえ気づいていれば、感情に巻き込まれることなく、いつものきたきた!と笑っていられます。

気が合う人ばかりと一緒にいられたら楽かもしれませんが、
私は最近は自分と違う考えの人たちがいる世界に住んでいてよかったなーと感じています。
こういった世界的な危機は、見ている世界が違う人が集まるからこそ、乗り切れるものです。

せっかくStay Homeでフラットな気持ちになれたのに、
いつもの生活に戻ったら、また以前と同じようにイライラ・カリカリ過ごすのは嫌じゃないですか?
自分の不機嫌パターンに気づいた今だからこそ、不機嫌のループから脱出するチャンスです!

たとえどんな世界にいても、しあわせでいられる。

これから、世界はどうなっていくのでしょうね。
私は不思議と、日々とても心穏やかに暮らしています。

世間は不安なニュースであふれていて、SNSは政府のバッシングばかりかもしれないけれど。
私は今、すごく幸せで満ち足りています。
それはきっと、私が一番ご機嫌になれる「絵を描くこと」が存分にできている日々だからだと思うのです。

たとえ今、私たちがどんな世界にいたとしても。
自分の内側の世界は、いつでも自分で創ることができます。
周りに合わせて、落ち込んだり不安になったりしなくてもいいんです。

あなたは、どんな世界に自分を置きたいですか?

あなたをご機嫌にしてくれるものを、ぜひ探してみてください!

‘想像以上’のご機嫌な未来を描く
未来サキドリアート7月制作ご予約受付中です!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
BLOGの更新情報は、facebook Spi×Artにてお流ししています。
「いいね!」を押すとタイムラインにお届けします。

masami

現在の制作受付状況

■天使アート
■セッション付未来サキドリアート
■未来サキドリアート(アートのみ)
■「星のティアラ」遠隔ホロスコープヒーリング×惑星アート
■ヒーリングセッション
ただいま2020年のご予約を毎月1名様限定で受付ています!

お問合せはこちらからどうぞ
■イベント、モニター募集など「お知らせメール」はこちら
■フォローお待ちしています!
facebook Spi×Art
facebook 中川 昌美
インスタグラムアカウント

関連記事

  1. 最近のアトリエから「植物たちのチカラを感じながら制作しています」

  2. 赤毛のアン Anne of Green Gables イラスト「喜びの…

  3. 「ゆほびか」7月号付録あわ歌CD挿し絵を担当しました

  4. 赤毛のアン Anne of Green Gables イラスト「喜びの…

  5. 自己価値をアゲる!言葉の魔法で「何があっても愛せる自分」に。

  6. 停滞中の方におすすめ「家の氣がよくなる!音の風水CDブック」

  7. ファンタジーにこそ「紙の向こうにその世界がある」リアリティーが必要だ!…

  8. 4月は雑誌の挿絵の仕事をさせていただいていました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。