地球の息吹を感じるパワースポット「伊豆半島ジオパーク イガイガ根」

コロナ明けの春に行った伊豆高原旅のおすすめスポットをご紹介しています。

宿泊は赤毛のアンが大好きな私が興奮した「カントリーハウスホテルアヴォンリー」さんです。

この旅は、宿泊した伊豆高原周辺を遊びつくすプランでいろいろと観光しましたが、その中でも『イガイガ根』が一番強烈に印象に残りました。

それはきっと…地球の力強さ、素晴らしさを垣間見ることができたスポットだったからだと思うのです。

イガイガ根とは…

4000年前の噴火で大室山の溶岩が海に流れ込んでできた城ヶ崎海岸の一部です。
ここ「いがいが根」では溶岩流が平たく広がり、起伏の少ないテーブル状の場所から城ヶ崎海岸を広く見渡す頃ができます。
平たく広がった溶岩の表面には、溶岩が流れる際に、先に冷え固まった表面の「皮」が砕かれてできたクリンカーと「いがいが」が広がっています。
溶岩の表面にできるこうした「いがいが」は専門的には「クリンカー」と呼ばれます。

伊豆半島ジオパークwebサイトより引用

『ホテルに戻るには、時間が早いから通り道にあるスポットに立ち寄ろうか』という感じで尋ねたスポットだったのですが。
ついてみてビックリ!
どろどろに溶けた溶岩がそのまま残っているような場所でした!

妖精たちが住んでいそうな森を抜けて

駐車場からイガイガ根までは、徒歩10分ほど。
歩いていく道は、森の中で高低差も少しあり、ちょっとしたハイキングコースです。

普通の靴と普通のスカートで行ってしまった私ですが、他の観光客の方はリュックに長袖シャツのアウトドアスタイルでした。

フェアリーやドワーフが住んでいそうな、神秘的な雰囲気の森です。
ところどころに白く枯れた木が横たわっているのが素敵!

夕方に行ったので、ぼんやりとした日差しでゆったりとした空気がまたいい。

この木なんて夜、人気がなくなったらお喋りしていてもおかしくないと思うんですよね。

溶岩の溝が深すぎる…これが「イガイガ」か!

森を抜けると、溶岩に覆いつくされた海岸が広がります。

溶岩の溝が、ちょっとヒィってなるくらい深いんです!
脚をはめてしまったら、骨が折れちゃいそうで、おっかなびっくり歩きます。
そう。これが「イガイガ」です。

溶岩の隙間にちいさな植物たちが生きていて、心が和みます。
私が行ったときは見つけられませんでしたが、虫など小さな生き物にとっても隠れ家になりそうなイガイガ。

ちっちゃなお花がかわいい~!
岩場に咲くお花って、独特の雰囲気がありますよね。

サスペンス劇場にぴったりな、イガイガ根の崖

そして…この、ふかーーーい崖の下の青い海!!

写真では伝わらないと思うのですが、かなり急に深くなっていて震えました。
私は高所得意な方なのですが、それでも、のぞき込むとゾゾーーっとしました。

噴火で溶けだした溶岩が、冷たい海の水に触れて急速に冷やされて。
この不思議な、なめらかに深い崖を作ったんですよね。本当にすごい…!

サスペンスドラマで死体があがったり、犯人が追いつめられるシーンにぴったりです。

足もとの悪い場所がありますので動きやすい服装でお越しください。
海に流れ込んだ溶岩は波によって削られ、断崖絶壁を作っています。崖は崩れたりすることもありますので、崖の端に近づきすぎないようにしてください。
また、崖の下に入り込むような場合には、落石などの落下物にも注意が必要です。
いがいが根は城ヶ崎の中でも崖の高さが低い場所です。高潮や高波の際には注意が必要です

伊豆半島ジオパークwebサイトより引用

『崖は崩れたりすることもありますので、崖の端に近づきすぎないようにしてください。』

え…崩れるの!?
こ、怖い…!笑

オーストラリアの東海岸に行った時も、地球の強さを感じて「こんなに力強い惑星に私は住んでいたんだな」と感動しましたが。
日本の海岸だって、負けていないですね。

むしろ日本は、島国で小さいので陸の成り立ちを観察しやすい感じすらします。
そのせいか、海外の方もぼちぼちいらしていました。

オーストラリアの海岸の写真はこちら。地球の向こうから波がやってきている感じに圧倒されました。

なんだか心地いい…自然の中で溶岩浴ができちゃうイガイガ根

イガイガ根はお店やカフェがあるような、おしゃれな観光スポットではありませんが。
地球の生命力を目で見て、大地を踏みしめて感じられるので、みなさんにもぜひ行ってほしい!

そして、ホテルに戻ってから感じたのですが、この溶岩の上を歩いている時、なんだか癒される感じがしたんですよね。
スパとかで、溶岩浴ってありますが、まさにあんな感じ。

溶岩って、少しやわらかい脚ざわりで(多孔質なせい?)踏みしめていると、なんとなーく、心が癒されていく感じがしたのです。

太陽の光に温められた溶岩のぬくもりが伝わって。
海の波の音や、吹いてくる潮風に植物が揺れる様子とか、とにかく五感全体で’心地いいな~’と感じるパワースポットでした。

伊豆半島へご旅行の際には、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

 

伊豆半島の旅BLOG、続きを更新しました。



 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
BLOGの更新情報は、facebook Spi×Artにてお流ししています。
「いいね!」を押すとタイムラインにお届けします。

masami

オーダーアートメニュー

■天使アート
■セッション付未来サキドリアート
■未来サキドリアート(アートのみ)
■「星のティアラ」遠隔ホロスコープヒーリング×惑星アート
■「たましいのりれきしょ」肖像画×前世リーディング
■ヒーリングセッション

WEB STORE

■天使のお守り
■12星座ポストカード
■天使オラクルカード複製画

お問合せはこちらからどうぞ
■イベント、モニター募集など「お知らせメール」はこちら
■フォローお待ちしています!
facebook Spi×Art
facebook 中川 昌美
インスタグラムアカウント

関連記事

  1. 嵐山ラベンダーまつりで植物の癒しを惜しみなく頂く旅

  2. 憧れのシャノンマーケットで「子供たちの幸せな未来」をテーマにアート展示…

  3. ヒーラーになる方法②「ヒーラーはいっぱいいるから自分には無理」と思った…

  4. 好きな事の見つけ方⑤好きなものを辞める時「いつかまたやれたらいいな」と…

  5. 「地下にたくさんのクリスタルが埋まっている?」と言われる土地で変わった…

  6. 好きな事の見つけ方②「日々の生活と好きなものとのバランス」考えています…

  7. 今を味わう2021年。今年もありがとうございました。

  8. 自然とアートが調和する癒しスポット「栃木県那須市 アートビオトープ水庭…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。